読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンカップチャレンジレース

2013年10月19日(土) ジャパンカップチャレンジレース(2組目)

47分18秒 23.53km 順位不明 29.8km/h

10時スタートに向けて5時半に起床、自転車準備できていなかったので、リア車輪交換、ブレーキパッド交換。
シュガーロール2切れ食べて、7時半過ぎに自走で出発。8時半ぐらいに到着。
受付完了、ゼッケンなど取り付けたあと、試走へ。

S山さんとコバイチさんとで古賀志山登る。
S山さんにこれが350Wぐらいとダンシングで登りながら教えてもらう。作戦は緩斜面はシッティングでそれ以外はダンシングで、と考えていた・・・
下りは綺麗に清掃してあって、ここまで下りやすい古賀志の下りは初めて。関係者に感謝。
鶴カンの登りは時間切れであきらめる。でも去年の記憶があるから大丈夫か。

スタート前は半袖では寒くウィンブレ着て待機。10時3分にスタート。
1周目の古賀志山の登りはやはり速い(自分比)。山頂まで1/3ぐらいで遅れる。
あとは残った人と一緒に走ってゴール。

なるべく周りとローテーションしながら、と思ったがあまり協力して、という流れではなかった。
1周目途中でK山さんに追いついて、一緒に。2周目の古賀志の下りでA部さんが落車しているのが見えたが、あとで追いつかれる。
鶴カンと、2周目の古賀志は疲労していてダンシングできず。ほぼシッティングでこなす。
長い間一緒にいた赤いバイクの人とは7-3ぐらいで引いていたが、最後はローテーションがなくなったので、練習がてらがんばって引きつづけたら(と言っても37,8km/hというレベル)、最後に後ろからチョイ刺されされ、微妙な気分。

オープンのレースを応援してから自走で帰宅。

・メモ:まこちによるとオープンは古賀志は体重6倍で登るそう(体重63kgで378wだ)
・バイク:コルナゴ C59 530サイズ 50-34/12-25 前輪レーシングスピード(7.5bar)・後輪R-SYS(7.5bar)
・服装:同好会ジャージの半袖・半パン
・ドリンク:水0.5ボトル。でも1/4あまった。気温との関連もあるか。開始16℃終了で12℃(ガーミンで)
・心拍:Ave98bpmでMax143bpmって低すぎでは?1周目の古賀志は120bpm弱で切れているし。。。

これで今年のレースは終わり。冬はベースアップに頑張ろう。