読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 もてぎ100kmサイクルマラソン

2014年1月3日(金)

もてぎサイクルマラソン 2時間25分22秒 101km 35‐39歳の部7位 41.60km/h

忘れないうちに書いておこう。
年末に急きょRIDEAの楕円購入し、足慣らししておく。
自分には合っている感じ。

2日の21時半ごろ宇都宮に戻り、支度。
24時前に出発し、夜中1時前に茂木北ゲート到着。キャンパーなのでゲート前で仮眠。
6時ゲートオープン時に15台ほど前にいたが、無事入園。っていうかそんなに焦らずに行く必要もなかったか。まあ意気込みということで。

7時まで仮眠し、スミヤマさんと合流。
8時過ぎから試走する。RIDEAの52-36でおダウンヒルの登りの感触を確かめる。インナーでクルクルまわしただけだが。
1周しても体が温まらないので、切り上げて撤収。体を温めることにする。この時点で気温‐1.0度

朝食はパン(クリームパン、コーンマヨ、タマゴ蒸しパン)で約1000kcal。エネルゲンを飲みながら。
補給はウィダーゼリー2つを背中に。それにしてもチャンピオンシステムのジャージの背中ポケットは物が取りにくい。これは良くない。

9時過ぎからコースオープンだったかな、ちょっと遅れてコースイン。気温7度ぐらいだったか。途中2度まで下がり、ゴール時には4度だったようだ・・・
1周目は先導車付きでウォームアップ。2周目からリアルスタート。

できる限り集団中段から前にいるように意識したが、案の定、集団は不安定で怖い。そこいいるのが悪いということもあるが。来年は前々で展開できるように頑張ろう。
ダウンヒル登りはアウターでこなす。低めのギヤ(下から1〜3段)でケイデンス高めで登っていた。

1時間ぐらいすると集団が落ち着きだしたかな。自分の調子も楽になってきているのを感じる。心拍も130〜150台で推移しており良さげ。と言いつつも1時間経過段階で両足の裏側の筋肉が張ってきているのが分かる・・・

とは言うものの相変わらず時々集団は不安定でレース中3〜4回落車を目撃。2度ほど芝生に避難してから再スタートというのがあった。
中盤〜後半のダウンヒル登りは登りの後半パートで休むダンシングで休養を図る。ところがその休息中で登りで目の前で落車、ブレーキ掛けて突っ張った際に左足の脹脛をつってしまう。芝生経由で回避し再スタートもギヤが重いので進まず。周囲からも「もう終わったー」との叫びを聞き、自分も諦めかける。が、あきらめずまずは追ってみようと登りをもがいてみる。なんとか集団とドッキング。セーフ。
中盤付近でウィダーを補給。ポケットから取り出し食べられた。

2時間過ぎたあたりから先頭付近があわただしくなる。逃げ集団を作ろうという意思を持った人達の動きだ。
平地で一列棒状になるところがあり、4コーナー過ぎたところでたまらず切れてしまう。。。ところがすぐ後ろに別の集団が追い上げており、それに飛び乗ってなんとか再合体。危なかった。残り数周、何とか登りをこなそうと意識する。

そして残り1周の登り。ペースが上がってきたのにギリギリで対応しつつも登りきりで集団から若干離れてしまう。
半パンの人と「頑張りましょう」と声かけつつ何とか集団最後尾に追いつく、がヘアピン立ち上がりで速度が乗ったところで踏ん張りきれず再度切れてしまう。

あとは後ろから来た2人と合流して、コバンザメ状態でゴール。集団からは27秒差でした。

コルナゴC59:530サイズ
・ホイール:前後R-SYS 空気圧7.5気圧(前後)
・ドリンク:エネルゲン1本(750ml)・・・レース後1/5ほどあまった
・補給:ウィダーインゼリー1本

前後ロープロファイルホイールだったが、特に問題なし。むしろ登りやペースの増減時の対応は楽。
最後の局面でディープリムだったら、とは思うが、それまでのロープロの恩恵を受け続けていたので・・・

結果は去年より悪いが、内容は去年より良かった。(コンディションの違いもあるが平均40km/hは初めてか)
今年も積み上げ積み上げ、頑張ろう。<気がついた点>
・武井選手はダウンヒルの登りを極重ギヤ低ケイデンスで登っていた

1 8:18.2 4.78 34.6
2 6:45.0 4.78 42.5
3 6:52.0 4.78 41.8
4 6:50.0 4.80 42.2
5 6:42.0 4.77 42.7
6 6:38.0 4.77 43.1
7 6:32.0 4.79 44.0
8 6:54.0 4.80 41.7
9 6:58.0 4.78 41.2
10 6:41.3 4.78 42.9
11 6:42.0 4.79 42.9
12 6:41.0 4.78 42.9
13 6:55.0 4.82 41.8
14 6:54.0 4.82 42.0
15 7:13.0 4.78 39.8
16 7:03.0 4.76 40.5
17 6:50.0 4.80 42.1
18 7:06.0 4.83 40.8
19 6:41.0 4.78 42.9
20 7:11.3 4.77 39.9
21 6:41.0 4.76 42.8