読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンク東北トレーニングレース@群馬CSC

160501
前日に親戚一同の予定があったこともあり、午後の耐久120分だけ参加。9時過ぎに二子玉発で12時半に群馬CSCに到着。
時間がおしているらしく午後の耐久は120分から90分に短縮。他の参加者は午前のレースからの参加。疲労度が違う?
チームからはコバイチさん、スミヤマさん、アベコウさん、オクさん、キヨカワさん。
1周目のニュートラルが終わりリアルスタート。2周目からトップ集団について行けず第2集団に。UNITYやエクストリームつくばの人達が仕切ってる集団。
f:id:uddie:20160504094736j:image
2年ぶり2回目の群馬。コースを思い出しながら走る。左にグルッと回りこむ下りがイマイチライン取りが分からない。真ん中に路面の境目がありタイヤが挟まりそうで怖い。
下りはその面々が速い。E1の人達だそう。登りは270wぐらいのペースで登る感じでパワー一定で走れてちょうど良い。一回緩い登りのストレートでちょっと力んじゃってひいた時も放置されたことから集団は上手く機能してたかな、と。自分は登りの淡々と行くところや裏ストレートでひく感じ。
ラストラップ、やはり下りでE1の人達がペースアップしたのについていく。心臓破りの登りで更にペースアップ。ここで切れかけたが淡々と270wで行くと後半で縮まり最後なんとかドッキング。裏ストレートで再度ペースアップ。ここで前3人について行けず単独でゴール。すぐ後ろに先頭の中村選手が迫っていた…
【装備】C59・メカニコ38mm・GP400025C 6.5bar・楕円・11-23・アリアンテ・チームジャージ・アームカバー(すぐ外したが)
【群馬CSC備忘録】回りこむ左コーナーが下手・大回りし過ぎないようにミドル-イン-アウトぐらいで行ける・心臓破りはお尻の筋肉使う意識で270wぐらいで淡々と・.下りで踏んで登りはペースで・足の付け根の筋肉に体重を交互に預ける感じで淡々とダンシング・ダンシングで軽すぎると思ったギヤでもちょっと待てばリズムが取れて程良くなる